あの名作はここで生まれた!>ニセコ温泉郷を舞台に人類の起源と人間の宿命を著した有島武郎

ニセコ温泉郷を舞台に人類の起源と人間の宿命を著した有島武郎

「夫婦が行き着いたのは国道を十町も倶知安の方に来た左手の岡にある
村の共同墓地だった。そこの上からは松川農場を一面に見渡して、
ルベシベ、ニセコアンの連山も川向いの昆布岳も手に取るようだった。」
有島武郎「カインの末裔」より

白樺派の有島の名を世に知らしめた「或る女」につぐ傑作として知られる
「カインの末裔」の舞台は、有島自身が父に入手してもらった
松川農場(狩太農場)が舞台となっています。
全体としてはフィクションでありながら、
実在の農場、開拓農民の日常を取り入れるなど
有島がこの地を愛していたことが伝わる物語となっています。

有島は幼少期から成績優秀で、当時の皇太子でのちの大正天皇の
学友に選ばれてもいます。
若くして農業家を目指し、現在の北海道大学に入学。
当時同大学の教授であった新渡戸稲造は、母方の親戚なのだそうです。
彼の父親は、武郎のために広大な土地を購入し、それが現在のニセコなのだそうです。

蝦夷富士とも呼ばれる羊蹄山や、有島武郎記念館など、文学好きにはたまらない
情緒あふれる温泉郷です。

ニセコ温泉の見どころについては、また次回に。

あの名作はここで生まれた!

トップページ
阿寒湖温泉を切なく愛した渡辺淳一
癒しの元祖!阿寒湖温泉といえばやっぱり○○○^^みんなで飼いましょう!
原田康子が舞台のクライマックスに選んだ道東屈指の名湯「川湯温泉」
摩周湖と屈斜路湖に挟まれた情緒あふれる川湯温泉
ニセコ温泉郷を舞台に人類の起源と人間の宿命を著した有島武郎
大自然に抱かれて時間を忘れさせてくれる仙人の町ニセコ温泉郷
猿が見つけた花巻温泉。そこを愛したのは宮沢賢治だけではないんです。
良き古さと、近代の融合!わんこそば発祥の地「花巻温泉郷」
武者小路実篤が戦時中、執筆に励んだ秋の宮温泉郷
俗化しないひなびた風情が多くの文豪に愛された秋の宮温泉郷
「蝉しぐれ」で湯野浜温泉を青年の苦悩と恋の物語の舞台に選んだ藤沢周平
絶景!日本海に沈む夕日を見ながら温泉を楽しめる湯野浜温泉
高村光太郎が智恵子と供に愛した土湯温泉・不動湯温泉
花咲き乱れる中に佇む「土湯温泉」と奥土湯の秘湯「不動湯温泉」
旅館の名前をも変えた!尾崎紅葉が「金色夜叉」を執筆した塩原温泉郷
明治大正の文人たちも心ふるわせ愛してやまなかった塩原温泉郷
詩歌の歴史に偉大な足跡を刻んだ萩原朔太郎も愛した草津温泉
東の横綱「草津温泉」ほんとに良いとこ一度は行きましょう!
晩年20年を湯河原温泉に居を移した山本有三
万葉集にも詠まれた由緒ある名湯「湯河原温泉」
湯田中温泉で一茶の名を世に知らしめた自由律俳人萩原井泉水
古くから多くの文豪俳人に愛された湯田中渋温泉郷
太宰治が妻を愛したからこそ湯村温泉で過ごした新婚生活
弘法大師や武田信玄等多くの伝説が残る湯村温泉
医学者であり詩人であり戯曲家でもある木下杢太郎が愛した赤倉温泉
皇族をはじめ多くの文人墨客に愛された避暑地赤倉温泉
中里介山が名付けたといっても過言ではない長野の秘湯白骨温泉
静かな山間の温泉地白骨温泉は古き良き日本のふるさと
新田次郎の愛した噴火が生んだ洞爺湖温泉
丹波文雄の小説「晩秋」の舞台にもなった支笏湖畔の温泉宿
童話作家深澤要が本業よりものめり込んだアルものがある鳴子温泉

その他

リンク募集中

inserted by FC2 system